月別: 2018年2月

英語を教える先生の力も重要

英会話を学んでいくためには、やはり英語を教えて下さる先生のキャラクターが重要だと思っています。
どんなに素晴らしい授業でも、その授業が面白くなければ、英語を楽しく学ぶことはできません。

ちょっとした面白さを英語の中に見つけられるかどうかは、英語の先生の腕にかかっていると思います。
これは特に学生時代の英語の授業にも共通して言えることだと思います。

しかし、学生時代の英語の授業は、試験で良い成績を取るのが目的なので、本来の英語の楽しさを学んでいくのは難しいことなのかもしれません。

社会人になってから英語を改めて学ぼうと思った時、できるだけ楽しくて身に付きやすい方法を選ぶ人が多いかもしれません。
スパルタ的な指導が必ずしも、英語の成績は上がらないかもしれません。

また、社会人の英語は仕事のための場合もありますが、趣味の一つとして学んでいる人も多くいます。
楽しく英語を学んで身につけられれば、それを生かして海外旅行をしたり、外国人の知人や友人を作ることもできると思います。